Linuxでasfストリーミングを視聴の怪(簡易版)

2010年08月07日

 Linuxでasfストリーミング配信を聞くためのソフトメモです。簡潔に書くとVLCプレイヤーがインストールして開くだけで一番簡単でした。VLCプレイヤーのインストール方法はの下の記事を参照。

Fedora12/Ubuntu9.10でVLCPlayerを導入の怪

 SMプレイヤーでは残念ながら普通にasfを再生させる事はできませんでした。対応形式にもasfとあり、mplayerで再生できるという文章もちらほら見かけるので不可能ではないと思いますが、VLCの方が遥かに簡単なので、ASFストリーミングについてはVLCプレイヤーを推します。

書いた人 sis | Comment(0) | TrackBack(0) | Linux:動画/音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ついにUbuntuリポジトリにWINE1.3追加の怪

2010年08月06日

 安定版であるバージョン1.2がリリースされ、Dev版ではバージョン1.3になり、バグ潰しから新機能の開発に移行しました。ソースでは公開されていましたが、とうとうWine公式のUbuntuリポジトリでバイナリ配布が始まりました。
 インストール方法は synapticを使って今までの1.2を削除し、1.3をインストールするだけです。リポジトリを追加していない場合は、synapticのメニュー>設定>リポジトリ>他のソフトウェアから追加ボタンを押して、「ppa:ubuntu-wine/ppa」を追加しましょう。追加後は再読込を忘れずに。
 1.3では、IE周りやドラッグアンドドロップ等おもしろそうな開発・改善が進みはじめました。Wineは、ここの所リリースも滞り無く進んでいるので、発展がますます楽しみです。

http://www.winehq.org/

タグ:ubuntu Wine wine1.3
書いた人 sis | Comment(0) | TrackBack(0) | Linux:Windows関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

gdipp_common_32.dllが見つからないというエラーの解決法

2010年08月02日

環境
windows7 64bit
gdipp 0.76 or 0.82beta

GDIPPとは
 GDIPPは、Windowsで文字を綺麗に表示するためのソフトです。GDIPPでは、サービス・レジストリ・ホックという三種類の起動方法があります。サービスでは、ほぼ全てのウィンドウの文字を綺麗に表示してくれますが多少重く、レジストリでは軽快な代わりに不具合や効かないウィンドウ等があります。ホックでは、使うプログラムの絶対パスを渡して起動させる方法です。

エラー内容
 さて、インストールがうまくいかなかったり、アンインストールに失敗したりするとgdipp_common_32.dll(gdipp_common_64.dll)が見つからないという旨のエラーが出て起動しなくなる事があります。この不具合は再インストールをしても続き、サービスが起動しなくなります。公式フォーラムでも下のように話されていますが、解決には至っていないようです。
gdipp_common_32.dll not found
http://code.google.com/p/gdipp/issues/detail?id=90
Fail to install in win7 x64 with sp1 beta
http://code.google.com/p/gdipp/issues/detail?id=88
 これらのフォーラムでも書かれている通り、system32フォルダに該当DLLを置いても改善しません。

解決方法
 再現させるのが難しいので、できていませんがC:\Program Files (x86)\gdipp内にあるDisable_32.batとDisable_64.batを利用した後に、アンインストールを行い、再インストールしなおしましょう。レジストリモードでは起きるという話もあるので、サービスモードでのインストールをお勧めします。
 現在の私の環境ですと、gdipp内のフォルダの中にDisable_32.dllが見当たらないので、もしかしたら以下のURLからダウンロードしてきた可能性があります。
gdipp_0.8.2_mklink.zip
http://code.google.com/p/gdipp/downloads/list


 検索しても解決方法が見当たら無かったので、自分で色々試してやっと解決しました。同じ症状の人はお役立てください。

書いた人 sis | Comment(0) | TrackBack(0) | Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Windows7の頻繁なフリーズ解決の怪

2010年08月01日

 今までクリーンインストールをしてから必ずフリーズして起動しなくなる現象が起きていました。今回は原因を特定する事ができたので手順と原因をメモしようと思います。

原因
 まず原因から書きますと、superfetchというサービスが原因でした。superfetchは、コンピューター上にあるexeファイルを勝手に収集してメモリに載せていくサービスだそうで、古いバージョンのインストーラー等を収集している人や暗号化している人には致命的なサービスです。SP1では修正が入るという話も耳にしましたが、WindowsUpdateで修正して欲しいものです。例えば、良く使うアプリケーションで特定の頻度に達した物だけをメモリ上に配置するとか。

解決手順
 次に解決方法です。要はサービスを無効にすれば良いので、セーフモードで起動した後、スタートボタンのプログラムとファイルの検索からmsconfigと打ち、superfetchサービスを停止してください。

原因の特定手順
必要な物
・時間
・フリーズしたように見えても待つ忍耐
(修復関係は数時間かかる処理が多いです。)
1.セーフモードで起動。(できないならインストールディスクを使って修復へ)
2.msconfigでスタートアップを止める。
3.2でだめなら、msconfigでサービス(Microsoftのサービスを隠して)を全て止める。
4.3でだめなら、Microsoftのサービスも止める。
5.4でだめなら、ドライバを無効にしていく。
6.以上の物を行い再起動をして症状が現れない場合は徐々に戻していき、原因を切り分ける。
7.原因を切り分けたら、それに則した対処法をとる。


書いた人 sis | Comment(0) | TrackBack(0) | Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

WINE1.2の怪

2010年07月17日

 とうとうwineの大きなバージョンアップがありました。安定版のバージョン1.2が公開されました。
 多くのバグ修正が行われており、特に音関係の改善に注目しています。また、Ubuntuのパッケージでは、アイコン等が追加された事によって見栄えがとてもよくなっています。
 そしてまた、全体的に高速化がされています。今まで表示に十数秒かかっていた物が数秒になっている物もあります。(ただしうちの環境でのみ)
 wineのインストール方法については、以下を参照ください。

Fedora12で WineDeveloper版をリポジトリからインストールの怪
WINEのソースからインストールに必要な物メモの怪
WINEをインストールの怪


Wineプロジェクトの公式サイト
http://www.winehq.org/

公式ダウンロードページ
http://www.winehq.org/download/


2010/07/17追記
1.2からフォントによっては文字レンダリングのクリアタイプが効いているようです。それもXPの薄いクリアタイプではなく、WindowsVista/7(若しくはGDI++系の)のような綺麗なレンダリングです。このようなフォント/文字レンダリングが好きな身としては非常に嬉しいです。
タグ:Wine wine1.2
書いた人 sis | Comment(0) | TrackBack(0) | Linux:Windows関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

VirtualBox 3.2.6の怪

2010年06月26日

 VirtualBox 3.2.6が正式リリースされました。BETA2ではUbuntuがゲストOSだと描画が非常に遅延する症状がありましたが、改善されました。
 そして、今までフリーズを引き起こしていたダイアログを表示もフリーズしなくなっていました。かなり安定してきています。

ダウンロード
http://download.virtualbox.org/virtualbox/3.2.6/

詳細
http://www.virtualbox.org/wiki/Changelog

書いた人 sis | Comment(0) | TrackBack(0) | Linux:仮想化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

VirtualBox 3.2.6 BETA2の怪

2010年06月23日

 VirtualBox 3.2.6 BETA2がリリースされました。未だに一部のダイアログを出した時にゲストOSがフリーズしてしまう現象が改善はされましたが解消はされていません。今回の修正もダイアログについてのバグはMacOSだけのものです。


詳細
http://forums.virtualbox.org/viewtopic.php?f=15&t=32277

ダウンロード
http://download.virtualbox.org/virtualbox/3.2.6_BETA2/

書いた人 sis | Comment(0) | TrackBack(0) | Linux:仮想化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

VirtualBox 3.2.6 Beta1の怪

2010年06月19日

 最近、怒涛の勢いで更新が繰り返されているVirtualBox。早くも3.2.6のBeta1がリリースされました。
 更新内容としては、リモートディスプレイにマルチコネクションの設定が加わったり等が目につきます。


詳細
http://forums.virtualbox.org/viewtopic.php?f=15&t=32149

ダウンロード
http://download.virtualbox.org/virtualbox/3.2.6_BETA1/
書いた人 sis | Comment(0) | TrackBack(0) | Linux:仮想化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Ubuntu10.10にアップグレード後のWINEリポジトリの怪

2010年06月08日

 正式リリースはまだですが、Ubuntu10.10(maverick)にアップグレードできるようになりました。アップグレード方法はいつも通り以下のコマンドで可能です。
$ sudo update-manager --devel-release

 さて、アップグレードはできましたが、wineのUbuntuリポジトリにmaverickディレクトリが存在しません。そこで仕方がないのでlucidのバイナリを利用することにします。
 設定方法は以下の通りです。

1.システム>システム管理>Synapticパッケージマネージャを起動します。

2.メニューバーの設定>リポジトリ>他のソフトウェアのwineの行を選択し、編集を押します。

3.ディストリビューションの項をlucidに変更します。

※現在はこうしていますが下のディレクトリ一覧の中にmaverickが追加されたら、元に戻しましょう。
http://ppa.launchpad.net/ubuntu-wine/ppa/ubuntu/dists/

書いた人 sis | Comment(1) | TrackBack(0) | Linux:Windows関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

VirtualBox 3.2.4の怪

2010年06月08日

 早くもVirtualBoxのバージョン3.2.4がリリースされました。最近は非常に更新が早くなっている印象があります。Oracle効果でしょうか。
 今回のバージョンではバグフィックスが殆どを占めているようです。この所VirtualBoxの動向を追いかけているのもVirtualBox3.2になってからバグがそこかしこに見えるようになったからなので、素早い対応は嬉しい限りです。

詳細
http://www.virtualbox.org/wiki/Changelog

ダウンロード
http://download.virtualbox.org/virtualbox/3.2.4/
書いた人 sis | Comment(0) | TrackBack(0) | Linux:仮想化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。