Regza Phone T-01C with Android2.2 でROOT化の怪

2011年05月19日

 Android 2.1 の場合はz4rootでRoot化できますが、2.2では、この方法でないとできなくなりました。(2011/05/19現在)
GingerBreakでRegza Phone単体でできるという情報を貰いました。(2011/05/24 追記)
http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=1044765

・ハードウェア的に必要なもの
- Regza Phone T-01C
- Windows XP/Vista/7の入ったパソコン
- USBケーブル(Regza Phoneとパソコンを繋ぐもの)


・ソフトウェア的に必要なもの(パソコン側)
- Regza Phone T-01CのWindows用ドライバ
 URL:http://www.fmworld.net/product/phone/sp/android/develop/t-01c_usb/download.html
- SuperOneclick(Windowsにインストールするroot化用ソフト)(SuperOneClickv1.9.1-ShortFuse.zip)2011/05/19現在
 URL:http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=803682


・ソフトウェア的に必要なもの(Regza Phone側)
- 無し



◆Root化の手順
1.T-01CのドライバとSuperOneclickをダウンロードしてきます。(URLは上記)

2.USBケーブルでRegza Phoneとパソコンを繋ぎ、ドライバは1でダウンロードしてきた物を指定します。
(ドライバインストールが自動で出ない場合はマイコンピュータ右クリック>管理>デバイスマネージャ>?がついたToshibaUSBデバイスから)

3.SuperOneclickを起動し、UniversalタブからRootをクリックして、暫く待ちましょう。

4.ダイアログで終了メッセージまで出たら、Regza Phoneを再起動してください。起動後Root化しています。



・2.2からiptablesが実装されたので、DroidWall等のFirewall(検証済み)や、テザリング(現時点で未検証)も動くようになっています。
書いた人 sis | Comment(0) | TrackBack(0) | Android | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/202190146

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。