UbuntuでCanonプリンタのドライバの怪

2010年08月17日

 CanonはプリンターのLinux用ドライバを公開しています。バイナリではrpmとdebパッケージで公開されています。流れは共通パッケージをインストール後に、機種別のパッケージをインストールすれば完了です。

ドライバーページ
http://cweb.canon.jp/drv-upd/bj/other.html#linux


Ubuntuでは、以下のエラーが出る場合があります。
dpkg: 依存関係の問題により cnijfilter-common の設定ができません:
cnijfilter-common は以下に依存 (depends) します: libcupsys2 (>= 1.2.1) ...しかし:
パッケージ libcupsys2 はまだインストールされていません。
dpkg: cnijfilter-common の処理中にエラーが発生しました (--install):
依存関係の問題 - 設定を見送ります
以下のパッケージの処理中にエラーが発生しました:
cnijfilter-common

解決方法
下のURLからlibcupsys2_1.3.9-17ubuntu3.9_all.debをダウンロードしてきて、インストールしましょう。
http://packages.ubuntu.com/jaunty/all/libcupsys2/download


※ppdファイルは/usr/share/ppdの中にインストールされています。
書いた人 sis | Comment(0) | TrackBack(0) | Linux:OS設定関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。