Linuxでフラッシュ上のフォント変更の怪

2010年08月17日

 xubuntu10.04でフラッシュ上に表示される一部の日本語が文字化け(髪が-と表示されたり、反が∠と表示されたり)しているので、フォント設定を変更しました。

手順
1.以下のものを$HOME/.fonts.confとして置きます。

<?xml version="1.0"?>
<!DOCTYPE fontconfig SYSTEM "fonts.dtd">
<fontconfig>
  <match target="pattern">
    <test qual="any" name="family">
      <string>sans-serif</string>
    </test>
    <edit name="family" mode="assign">
      <string>好きなフォント名</string>
    </edit>
  </match>
  <match target="pattern">
    <test qual="any" name="family">
      <string>sans</string>
    </test>
    <edit name="family" mode="assign">
      <string>好きなフォント名</string>
    </edit>
  </match>
</fontconfig>


後はFirefoxを開き直せば、好きなフォントで表示されています。

2010/10/07
ユーザーごとに設定した方が良さそうだったので変更。
書いた人 sis | Comment(0) | TrackBack(0) | Linux:ブラウザ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。