WINEでFirefoxが起動しない怪(続き)

2010年08月07日

この記事はLinuxでWindows版FireFox(WINE)の書きたしです。
 どうやら前回の記事を書いた時には外観設定が実装されていなかったせいなのか、それともUbuntuに切り替えたせいなのか、上の方法ではFirefox起動時のクラッシュが解決できなくなっていました。確か記事を書いた時は外観設定を弄れなかったという記憶が朧げながらあるので、それが原因だと思います。
 日本語でのバグなのでデスクトップ環境が日本語以外の人は問題無いはずです。


・現在の実験環境
Wine1.3
Ubuntu10.04

・症状
・Wineを使い、Firefoxを起動しようとするとクラッシュしてしまい、Mozilla クラッシュレポートが起動する。
・env LANG=C wine firefox.exeでは起動できる。

・解決方法
Configure Wine(コマンドはwinecfg)を起動し、デスクトップ統合タブからフォントを全て日本語を表示できるフォントに切り替えます。これで今まで通り起動できるようになるはずです。

タグ:Firefox Wine
書いた人 sis | Comment(0) | TrackBack(0) | Linux:Windows関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。