Windows7の頻繁なフリーズ解決の怪

2010年08月01日

 今までクリーンインストールをしてから必ずフリーズして起動しなくなる現象が起きていました。今回は原因を特定する事ができたので手順と原因をメモしようと思います。

原因
 まず原因から書きますと、superfetchというサービスが原因でした。superfetchは、コンピューター上にあるexeファイルを勝手に収集してメモリに載せていくサービスだそうで、古いバージョンのインストーラー等を収集している人や暗号化している人には致命的なサービスです。SP1では修正が入るという話も耳にしましたが、WindowsUpdateで修正して欲しいものです。例えば、良く使うアプリケーションで特定の頻度に達した物だけをメモリ上に配置するとか。

解決手順
 次に解決方法です。要はサービスを無効にすれば良いので、セーフモードで起動した後、スタートボタンのプログラムとファイルの検索からmsconfigと打ち、superfetchサービスを停止してください。

原因の特定手順
必要な物
・時間
・フリーズしたように見えても待つ忍耐
(修復関係は数時間かかる処理が多いです。)
1.セーフモードで起動。(できないならインストールディスクを使って修復へ)
2.msconfigでスタートアップを止める。
3.2でだめなら、msconfigでサービス(Microsoftのサービスを隠して)を全て止める。
4.3でだめなら、Microsoftのサービスも止める。
5.4でだめなら、ドライバを無効にしていく。
6.以上の物を行い再起動をして症状が現れない場合は徐々に戻していき、原因を切り分ける。
7.原因を切り分けたら、それに則した対処法をとる。


書いた人 sis | Comment(0) | TrackBack(0) | Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。