【第一怪】Ubuntu10.04で始めるLinuxサーバー〜インストール編〜

2010年04月30日

 Ubuntu 10.04 LTSがリリースされました。せっかくリリースされたのでRedHat訛りを直すためにもUbuntuサーバーを導入し、慣れていこうと思います。
 第一回なので、まずはインストール編です。汎用性を高めるために最小インストールをし、それから色々導入していこうと考えています。

・手順
1.isoファイルをダウンロードして、CD/DVDに焼いたりbootできる状態にします。
http://releases.ubuntu.com/lucid/ (LTS/Server install CDの項)
http://www.ubuntu.com/getubuntu/download-server (2010/04/30現在は9.10)

2.bootして起動し、画面の説明に沿って設定します。
 途中でインストールできるサーバー(サービスみたいな物)をデフォルトでインストールできますが、上で書いた通り汎用性を高めるために何も選ばずにインストールします。

3.後は勝手にrebootするので完了です。



追記:
・インストールが完了したら、一応アップデートしておきましょう
$ sudo apt-get update

・日本語環境でインストールした場合はプログラムログ等を日本語で出力しようとして文字化けしてしまいます。
 そこで、viコマンド等で$HOME/.bashrcの末尾に以下を書き足せば英語で出力されるようになります。
case $TERM in
linux) LANG=C ;;
*) LANG=ja_JP.UTF-8 ;;
esac


Ubuntu10.04で始めるLinuxサーバーシリーズ
【第一怪】インストール編
【第二怪】ネットワーク設定編
【第三怪】HTTPサーバー設定編
【第四怪】ApacheにPHPを導入編
【第五怪】ファイルサーバー設定編
【番外編】操作方法編
【番外編2】Firewall設定編


書いた人 sis | Comment(0) | TrackBack(0) | Linux:サーバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。