Google日本語入力で和英変換の怪

2010年04月19日

 MS-IME用の和英辞書であるEDICT for MS-IME 2をGoogle日本語入力用に変換して使います。
 GoogleJapaneseInput-0.10.288.0現在では単語は9999個ずつしか登録できません。ですので9999個ずつにファイルを分け、文字の種類を顔文字からアルファベットにしてから読み込みます。
 置換するだけで数分かかるので、私的に処理済みの物を公開する事にします。ですが、あくまで私的な物なのでいかなる責任も負いかねます。

edict_google

変換例
@りんご→apple
@きつね→fox

EDICTプロジェクト
http://www.csse.monash.edu.au/%7Ejwb/j_edict.html

EDICT for MS-IME 2
http://www.nurs.or.jp/~nagadomi/edictime2/
書いた人 sis | Comment(2) | TrackBack(1) | Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私は非常に好奇心だけは非常にね!
Posted by air jordans at 2010年12月30日 10:38
sisさん、はじめまして。
シバケンと申します。宜しくお願い致します。

早速ですが、当ファイルをリンクさせて戴きましたので、ご了解をお願い致します。

場所<2箇所です>

掲示板
<IBus-MOZC>でATOK風の設定の巻
http://shiba2211ken.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=5176524

HTML版
NO.46 <IBus-MOZC>でATOK風の設定の巻
http://www.eonet.ne.jp/~shibaken-oyazi/mina_linux_s_12.htm#no46
Posted by シバケン at 2012年01月04日 08:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

Mozc(Google IME)でカナ英・和英変換
Excerpt: カナ英変換(「いんたーねっと」→「Internet」など)と和英変換(「としょかん」→「library」など)をMozcで実現する方法について紹介します。 ユーザ辞書を使って簡単に準備できるので..
Weblog: ナレッジエース
Tracked: 2010-09-15 22:59
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。