LinuxでMSNMessenger 7.0成功の怪(WINE)

2010年01月26日

LinuxでWindowsアプリケーションを動かすにはWineが必要です。
WINEをインストールの怪
WINE動作ソフトまとめの怪

wineのバージョンは1.1.37です。

messenger7_linux.PNG

 LinuxでMSNMessenger 7.0を起動し、チャットする事に成功しました。できる事と、できない事は以下の通りです。
・ログイン・チャットは問題なし
・ゲームやニコニコチャット等のアプリも問題なし
・手書きメッセージの受信は問題なし
・手書きメッセージを書く事はできません
・アイコン表示ができません


 インストールにwinetricksを使うので下の記事から導入しておいてください。
WINEを強化するwinetricksを導入の怪

導入手順
1.winetricksを使い、"gdiplus","riched20", "msxml3"をインストールします。
# ./winetricks

2.下のURLからMessenger 7.0をダウンロードしてきます。
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?familyid=CF49C56C-8B3E-4EAE-9904-9505F47BED45&displaylang=ja

3.wineで実行し、インストールすれば完了です。


※後で何か判れば追記する予定です。


<スポンサード リンク>

ATOK 2010 for Windows 通常版

ATOK 2010 for Windows 通常版

  • 出版社/メーカー: ジャストシステム
  • メディア: CD-ROM


書いた人 sis | Comment(1) | TrackBack(0) | Linux:Windows関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。