LinuxでTTFをOTFに変換の怪

2010年01月09日

前回のLinuxでWindows用フォントを使う怪でOpenOfficeではOTFのフォントが使えないと書きました。そこでOTFをTTFのフォントに変換しようという趣旨です。

手順
1.fontforgeを利用しますのでインストールします。

ubuntuの場合
$ apt-get install fontforge

Fedoraの場合
# yum install fontforge

2.次にcidmapをインストールします。
下のURLからダウンロードしてきて/usr/share/fontforge/に置きます。
http://fontforge.sourceforge.net/cidmaps.tgz


次に変換手順です。
3.fontforgeでOTFのフォントを開きます。
・GUIの場合
右クリックメニューからfontforgeを開くを選択します。
・CUIの場合
fontforge hogehoge.otf

4.ビットマップフォントを読み込むというウインドウが開きます。
すべて選択を押した後に、はいを押しましょう。

5.文字一覧のウインドウがでるのでCIDの単一化をします。
メニュー>CID>単一化

6.フォントを出力します。
ファイル>フォントを出力
好きな所に保存してください。


※警告がでますが保存を押せば使えます。
※更新されない場合は下のコマンドを。
# fc-cache


<スポンサード リンク>

TrueTypeフォント パーフェクトコレクション (デジタル素材ライブラリ)

TrueTypeフォント パーフェクトコレクション (デジタル素材ライブラリ)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: インプレス
  • 発売日: 2004/04
  • メディア: 単行本



書いた人 sis | Comment(0) | TrackBack(0) | Linux:OS設定関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。