LinuxでWindows用フォントを使う怪

2010年01月09日

色んな方法があるようなのですが、デフォルトのままで使えてしまったので普通に利用します。

Windowsのfontはttfやttcまたはotf等の拡張子のファイルです。それを以下の場所に置きましょう。

/usr/share/fonts

どうやらfonts以下にあるファイルを勝手に読み込んでくれるようです。
適当にWinFontsというディレクトリでも作って放り込みましょう。

※ただし、OpenOfficeではotf形式のfontを利用できません。それについては次回
※ちなみにXserverの機能なのでLinux以外のSolarisOS等でもうまくいくはずです。


<スポンサード リンク>

DESIGN FONT MANIA デザインフォントマニア(CD-ROM付)

DESIGN FONT MANIA デザインフォントマニア(CD-ROM付)

  • 作者: Maniackers Design
  • 出版社/メーカー: MdN
  • 発売日: 2008/08/04
  • メディア: 大型本



書いた人 sis | Comment(0) | TrackBack(0) | Linux:OS設定関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。