WINEで音が鳴らない場合の怪

2010年01月08日

yumコマンドが使える事が前提のなっています。つまりFedora,RedHatLinux,CentOS等です。

 WineConfigのオーディオタブでテストしてみると、どうやら音部分が無い模様。QMPからだとサウンドデバイスが見つからないというエラーが出る。(Audio test failed)(Launching audio control panel not implemented yes!)
 この場合以下のようにインストールしてください。
#yum install wine-esd
#yum install wine-jack
#yum install wine-nas


下のようにした方が賢明かもしれません。
#yum install wine-*

 これで音が出るようになるのですが、音がバリバリを割れていて使い物になりません。
 ちなみに実機では普通に再生できていたので、VirtualBoxのサウンドドライバとの兼ね合いなのでしょう。更にVirtualBoxでも普通に再生できている人がいるので、その部分については未だ検証中です。

再生できた実機のログ
LinuxでQMPの怪(WINE)
書いた人 sis | Comment(1) | TrackBack(0) | Linux:Windows関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すごい!
音はなりませんでしたが・・・
Direct X Audioが初期化できました!
おかげで青鬼がプレイできました。
Posted by CarrotSoft at 2011年01月11日 16:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。