VirtualBoxのFedora12が起動しなくなる怪

2009年12月30日

2010/02/04追記
起動できるようになりました。詳しくは下の記事を参照してください。
VirtualBox+Fedora12で起動不可を回避の怪


症状
・デーモンが最後まで起動しきった所(GUIが表示される直前)に画面が点滅しフリーズする。
・ただしCUIカーソルは動く。
・Guest Additionsは動いていない模様。
・ランレベル5でだけ発生する。

発症時期
・詳しくは不明。入れてから暫くするとこうなりました。
・WINEを入れた後に起る。ただしWINEが関係しているとは限らない。
・VirtualBoxを起動しながらVirtualPCを起動したのにエラーでVirtualBoxが落ちた後。ただしこれも上同文。

解決策
・どうもLinuxのシステム側はおかしくない模様なので新しく仮想PCを作り仮想ディスクを流用すると起動する。
・ただしMACアドレスの不一致でインターネットが使えなくなる。
・そして再起動すると同じ症状になる。

考察中
・OpenSlarisでは同様の症状が起きない事からUbuntuをインストールし、Linux固有の症状かFedoraの症状か調べる。



2010/01/09追記
LiveCDから入れ直したのですが、またFedora12+VirtualBoxの組み合わせで起動しなくなりました。検索してみた所、どうも私以外の方も起動しないという症状があるようで。

この時点での結果
・Fedora12LiveCDでも同じ症状が再現
・Ubuntuだと症状起きず
・VMwarePlayerでは症状が起きず
・発症後のランレベル3だとGuestAdditionのISOが正しくマウントされない。
考察
・デバイス関係が認識されてないような気がする。


<スポンサード リンク>

できるPRO Fedora 8 Linux 完全活用編(DVD付) (できるPROシリーズ)

できるPRO Fedora 8 Linux 完全活用編(DVD付) (できるPROシリーズ)

  • 作者: 辻 秀典
  • 出版社/メーカー: インプレスジャパン
  • 発売日: 2007/12/19
  • メディア: 大型本


書いた人 sis | Comment(0) | TrackBack(0) | Linux:仮想化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。