WEBサーバで複数のDDNSごとに違うページ表示の怪

2009年02月10日

apacheの仮想ホスト(バーチャルホスト)機能を使うと複数のWEBページを別ドメインで管理出来るようになります。普通に複数のドメインを取得している場合でも可能なのですが、うちの環境ではDDNSなので今回はこれでメモしていきます。

・図
mydomain1 ⇒ 111.222.333.444
medomain2 ⇒ 111.222.333.444
このように変換できる環境が前提です。

http://mydomain1.com/ ⇒ mydomain1用のWEBページ
http://mydomain2.com/ ⇒ mydomain2用のWEBページ


すでにDDNSを二つ取得済みで両方から自分のIPアドレスに変換されてるとします。

手順
1.httpd.confを編集します。
# vi /etc/httpd/conf/httpd.conf

---ファイルの中身---
〜末尾に追加
#VirtualHost conf
NameVirtualHost 192.168.12.6<NICに割り当てられているIP


DocumentRoot /home/html/domain1
ServerName domain1.com

  #エラーログ
  ErrorLog logs/domain1.com-error_log
  #アクセスログ
  CustomLog logs/domain1.com-access_log common




DocumentRoot /home/html/domain2
ServerName domain2.com

  ErrorLog logs/domain2.com-error_log
  CustomLog logs/domain2.com-access_log common



〜こうやって幾らでも増やせます。

---------------------

2.httpdを再起動します。
# /etc/rc.d/init.d/httpd restart



※項目説明
#
# ServerAdmin webmaster@host.some_domain.com
# DocumentRoot /www/docs/host.some_domain.com
# ServerName host.some_domain.com
# ErrorLog logs/host.some_domain.com-error_log
# CustomLog logs/host.some_domain.com-access_log common
#


IPアドレス直打ちで表示されるのは一番上に書かれた仮想ホストです。(多分)

※最後にログは/var/log/httpd/にあります。
追記
※仮想ホストを設定した時は今までのDocumentRootをコメントアウトしておきましょう。
書いた人 sis | Comment(0) | TrackBack(0) | Linux:サーバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。