WEBサーバ(Apache)でインデックスファイル形式を追加の怪

2009年02月06日

WEBサーバ導入は下
Linux(CentOS,Fedora)でWEBサーバの怪

Apacheではディレクトリにアクセスするとindex.htmlを表示するインデックスファイル機能があります。つまりhttp://IPアドレス/sis/にアクセスするとLinux上のファイルの./sis/index.htmlを表示します。

デフォルトではindex.htmlにだけ対応しています。それだけでは不便なのでindex.htm等も対応させましょう。

手順
1.設定ファイルを開きます。
# vi /etc/httpd/conf/httpd.conf

---ファイルの中身---

DirectoryIndex index.html index.html.var index.htm index.php index.cgi

-------------------
このように書き足したら保存しましょう。

2.httpdを再起動します。
# /etc/rc.d/init.d/httpd restart


これで完了です。
書いた人 sis | Comment(0) | TrackBack(0) | Linux:サーバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。