Linuxでネットワーク設定の怪(CUI編)

2009年01月27日

DHCPでIPアドレスを自動取得するか固定で取得するかによって変わってきます。

ネットワークアダプタごとの設定手順
1.まずネットワークアダプタが認識されているか確認します。
# vi /etc/modprobe.conf
alias ethx(xに数値)ってあれば認識されている。


2.アダプタの設定ファイルを開く。
# vi /etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0


@DHCPで自動取得の場合
---ファイルの中身---

DEVICE=eth0(必須)
BOOTPROTO=dhcp(必須:DHCP指定)
HWADDR=00:00:00:00:00:00(必須:MACアドレス)
--------------------

A固定IPアドレスの場合
---ファイルの中身---
DEVICE=eth0(必須)
BOOTPROTO=static(必須:またはnoneを指定)
HWADDR=00:00:00:00:00:00(必須:MACアドレス)
IPADDR=192.168.0.2(マシンに割り振るIPアドレス)
NETMASK=255.255.255.0(必須:サブネットマスク)
GATEWAY=192.168.0.1(必須:ゲートウェイ)
--------------------

3.名前解決のためDNSサーバの設定をします。
# vi /etc/resolv.conf
---ファイルの中身---
serch ドメイン名(削ったら繋がった。
NAMESERVER 192.168.0.1(必須:プライマリDNS)
NAMESERVER 192.168.0.2(任意:セカンダリDNS)
--------------------

4.ネットワーク設定をします。
# vi /etc/sysconfig/network
---ファイルの中身---
NETWORKING=yes(ネットワークを有効)
NETWORKING_IPV6=no(IPV6使うならyes)
HOSTNAME=linux(マシンのネットワーク上の名前)
GATEWAYDEV=eth0(必須)
GATEWAY=192.168,0.1(必須:ゲートウェイIPアドレス)
(GATEWAY=192.168.1.1)
(GATEWAYDEV=eth1)
--------------------

5.設定を反映するためにネットワーク部分だけ再起動する。
# /etc/rc.d/init.d/network reload

6.インターネットに繋がるかチェックする。
# ping www.google.co.jp
うまくいったらCTRL+Cで止めます。


これで完了です。
書いた人 sis | Comment(0) | TrackBack(0) | Linux:OS設定関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。