VMwareServer2でUSB使用の怪

2009年01月23日

VMwareServerでは昔からUSBを使用する場合、USBの操作権限のような物を利用しています。ホストOSでUSBを使う時はゲストOSでは使えず、またゲストOSでUSBを使う時はホストOSでは使えません。こうする事によってUSBをあたかもゲストOSの仮想マシンに直接挿したかのように使えます。

問題はVMwareServer2を導入してゲストOSを入れ終わると起きました。USB切り替えの場所が判らないのです。散々あれこれ見た結果、上の擬似メニューバーにUSBのロゴが。そこから辿っていけば切り替えられました。

操作は1回押すとゲストOSに操作権限が移り、もう一回押すとホストOSに戻ります。挿さってるUSB機器ごとに設定出来ます。
書いた人 sis | Comment(0) | TrackBack(0) | Linux:仮想化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。