XenにゲストOSをインストールの怪

2009年01月19日

◆はじめに
Xenには完全仮想化と準仮想化があります。
・完全仮想化
 その名の通り全てを仮想化します。

・準仮想化
ゲストOSのカーネル一部をXenが改変してホストOSを経由せずにハードウェアに命令を出せるようにした物らしいです。

つまり準仮想化の方がパフォーマンスは上がりますが、カーネルを改変しないといけないのでWindowsでは使えません。なのでLinuxは準仮想化でインストールしてWindowsは完全仮想化でインストールのように使い分けるのが良いと思います。

手順

◆CUIでインストールの場合
CentOSを入れる手順です。他のディストリは適当に工夫してください。

1.CUI用インストールコマンドを入力します。
# virt-install

2.質問形式になるので答えて行きましょう。
Would you like a fully virtualized guest (yes or no)? This will allow you to run unmodified operating system.
完全仮想化をしますか?準仮想化なのでno

What is the name of your virtual machine?
ゲストOSの名前を入力してください。(好きな名前)
CentOS

How much RAM should be allocated (in megabytes)?
ゲストOSに割り当てるメモリ容量をMB単位で入力してください。

What would you like to use as the disk (file path)?
ゲストOSを保存するディスクもしくはファイルパスを指定してください。~./..img

How large would you like the disk (file path) to be (in gigabytes)?
ゲストOSに割り当てるHDD容量をGB単位で入力してください。

Would you like to enable graphics support?(yes or no)
yesにするとVNCでインストールになります。ここではnoにしました。

What is the install location?
OSのリポジトリを指定してください。
http://ftp.riken.jp/Linux/centos/5/os/i386/ (32bitの場合)
http://ftp.riken.jp/Linux/centos/5/os/x86_64/(64bitの場合)

3.後は通常のインストール画面になります。


◆GUIでインストールの場合

1.アプリケーション>システムツール>仮想マシンマネージャーを起動します。

2.localhostにあわせて新規を押します。

3.ダイアログが出るので説明に従って進む。後は適当に出来ます。


◆仮想マシンの起動
・GUIの場合は仮想マシンマネージャから出来ます。
・CUIの場合は以下のコマンドです。
# xm create -c /etc/xen/CentOS(設定ファイル)

ゲストOSのコンソール
# xm console CentOS

ゲストOS一覧表示
# xm list

ゲストOSを停止
# xm shutdown vm01

設定ファイルを弄りたい
# vi /etc/xen/CentOS
書いた人 sis | Comment(0) | TrackBack(0) | Linux:仮想化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。