VMwareにWindows7betaをインストールの怪

2009年01月11日

羨ましさに負けてWindows7betaを仮想PC上にインストールしてみました。

手順としてはMSNのIDでサインインして以下のサイトから適当に好きな方をダウンロードしてきます。多分IEの方が早いんじゃないでしょうか。MSだし。
http://www.microsoft.com/windows/windows-7/beta-download.aspx
登録時にシリアル貰えるのでメモっておきましょう。(どうせ皆同じですが。)

VMwareの設定としてはVistaで入れておけばドライバも当たります。問題ありませんでした。リファレンス関連もVistaで調べると良いでしょう。

管理者権限での実行の仕方
プログラム右クリックから管理者として実行をクリックします。ubuntuっぽくなった気がします。でも設定してないと管理者パス求めないんですね。

問題に当たった時の共通解
とりあえず再起動。特にドライバ関連はそれで解決。

いつまで使えるか
試用期間は9月頃までという話を聞きました。その後どうするかはその時に考えましょう。
----追記-----
8月1日まで。
-------------

使用感
特に問題は感じません。意外とインストール早かった気がします。仮想のみじゃない特殊な環境でやってるので軽さは判りませんは多分思ったほど重くないです。モバイルノートにも入れられるそうですし。プログラム互換もそれなりにありそうです。ただしXPからなので設定が少し判りません。慣れですね。
書いた人 sis | Comment(0) | TrackBack(0) | Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。