LinuxでInternet Explorer6の怪(WINE)

2009年01月07日

LinuxでWindowsアプリケーションを動かすにはWineが必要です。
WINEをインストールの怪

wineのバージョンは1.1.12です。

起動をするけどウィンドウ真っ白のまま反応が無かったIE6。放置していましたがHTMLレンダリングエンジンGeckoの更新が更新が来ていたのでWINEをバージョンアップしたらあっさりうまくいきました。しかし起動して表示する事には成功しましたがアドレスバーも戻るボタンも何も無いのでHPに設定されているらしいWineのページからリンクづらいにしか表示出来ません。

インストール手順としてはMSサイトからダウンロードしてきて実行するだけです。
http://www.microsoft.com/japan/windows/ie/downloads/ie6sp1/default.mspx

うちではWindows2000からフォルダごと持ってきてしまったのでそれが原因でボタン等が表示されないのかもしれません。

WINE動作ソフトまとめの怪
書いた人 sis | Comment(0) | TrackBack(0) | Linux:Windows関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。