Fedoraを起動時にソフトを自動起動の怪

2009年01月06日

Windowsで言う所のスタートアップです。OS起動時に自動でコマンドを実行してくれる設定についてです。

手順
1.viかエディタで/etc/rc.d/rc.localを開きます。

2.一番下に追加したいコマンドを書き足します。

3.保存して終了です。



ランレベルごとに起動ソフトを変えたい場合は以下の通りです。
1./etc/rc.d/rcx.d/(xがランレベル)の中に起動したいスクリプトを入れます。

2.スクリプトの名前の先頭にS+数字二桁を足します。(S99)
(Kの場合は停止を意味します。)


ランレベルの確認方法
# runlevel

ランレベル変更方法
起動時:/etc/inittabを編集する。数字の部分を好きなランレベルにしましょう。
起動してから:# init x(好きな数字)


ランレベルの意味
0:シャットダウン(システムの停止)
1:シングルユーザーモード(rootのみ)
2:ネットワークなしのマルチユーザーモード
3:通常のマルチユーザーモード(テキストログイン)
4:未使用
5:グラフィカルログインによるマルチユーザーモード
6:システムの再起動

更にもうちょっと後のGNOME起動時にソフトを自動実行したい場合は以下の通り。
1.システム>設定>ユーザ向け>セッションを開きます。

2.自動的に起動するプログラムの追加で追加ボタンを押します。

3.出てきたウィンドウに好きなコマンドを登録してチェックを入れたら終了です。



更にKDE起動時にソフトを自動実行したい場合
1.メニュー>自動実行を選択して右クリック

2.新規作成>アプリケーションへリンク

3.一般タブで判りやすい名前を入力したらアプリケーションタブでコマンドを登録すれば完了です。
書いた人 sis | Comment(0) | TrackBack(0) | Linux:OS設定関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。