LinuxでRegnessemの怪(WINE)

2009年01月04日

LinuxでWindowsアプリケーションを動かすにはWineが必要です。
WINEをインストールの怪

wineのバージョンは1.19です。

 Regnessemを実行してみました。公式サイトのzip版をダウンロードしてきて実行しただけです。プロファイルの作成という所だけ文字化けしましたが設定してログインし、会話ウィンドウを開く所まではうまく行きました。
 協力の下送受信実験を行った結果、送受信は出来ているがログだけ表示されていないという事が判りました。IEのインストールに失敗していてその状態と似ているのでIEのインストールに成功したらうまく行くかもしれません。
 それと日本語未確定文字が表示出来ない不具合とメッセージ送信時にエラーが出ます。


 チャットに成功しました。詳しくは下の記事を参照ください。
LinuxでRegnessem成功の怪(WINE)


WINE動作ソフトまとめの怪


<スポンサード リンク>

好かれる人の魔法の言葉―言い方ひとつでトクをする好感度アップの会話術

好かれる人の魔法の言葉―言い方ひとつでトクをする好感度アップの会話術

  • 作者: 島田 宣子
  • 出版社/メーカー: こう書房
  • 発売日: 2006/06
  • メディア: 単行本



書いた人 sis | Comment(0) | TrackBack(0) | Linux:Windows関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。