LinuxでMPCをインストールの怪(WINE)

2009年01月03日

LinuxでWindowsアプリケーションを動かすにはWineが必要です。
WINEをインストールの怪

wineのバージョンは1.19です。

MediaPlayerClassicはGOM PLAYERと同じくコーデックやフィルタを内蔵したWindowsMediaPlayerに似てる軽いソフトです。GOM PLAYERの時と同じくうまくいったら便利そうなのでインストール(日本語版を実行しただけ)したのですが起動はするけど再生出来ませんでした。
再生できました。詳しくは下の記事を参照ください。
LinuxでMPC再生成功の怪(WINE)


実験に使ったMPCは以下サイトの6.4.8.3 日本語版 第2版を使用しました。
http://edarapnug.hp.infoseek.co.jp/mpc_j/

WINE動作ソフトまとめの怪
書いた人 sis | Comment(0) | TrackBack(0) | Linux:Windows関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。