Fedora10にMPlayerをインストールの怪

2008年12月27日

Linuxで動画再生しようと思いまして下のURLを参考にしました。
http://www.atmarkit.co.jp/flinux/rensai/linuxtips/440playwmp.html

結論から言いますと上記の手順だと出来ませんでした。
同じ状況になった人用にエラー公開しておきます。

# ./configure --confdir=/etc/mplayer --enable-gui --with-win32libdir=/usr/local/lib/win32codecs
上記を実行すると下のエラーが出ます。
Unknown parameter: --with-win32libdir=/usr/local/lib/win32codecs

という訳で./configureだけを実行すると成功しますがmakeコマンドの最後に以下エラーが出ます。
make[1]: *** [vo_ivtv.o] Error 1
make[1]: Leaving directory `/任意ディレクトリ/mplayer/MPlayer-1.0rc2/libvo'
make: *** [libvo/libvo.a] エラー 2

どこからソースを持ってきてなんとか./configure通してもmakeコマンドの後で似たようなエラーが出ます。

そこで方法を変えます。
fedoraでは権利関係の問題からデフォルトyumコマンドでMPlayerをインストールする事は出来ません。そこでリポジトリ追加をしてyumでインストールできるようにします。

リポジトリの追加は下のコマンドとどこにも書いてあるのですが
# rpm -Uvh http://rpm.livna.org/livna-release-(バージョン:9とか).rpm
でもこんなの嘘です。前は出来たのに出来ません。苦労しました。

リポジトリ追加
Fedora9,Fedora10の人は下をインストールしましょう。これで出来ました。
http://download1.rpmfusion.org/free/fedora/rpmfusion-free-release-stable.noarch.rpm

コマンドの場合
# rpm -ivh http://download1.rpmfusion.org/free/fedora/rpmfusion-free-release-stable.noarch.rpm http://download1.rpmfusion.org/nonfree/fedora/rpmfusion-nonfree-release-stable.noarch.rpm

リポジトリ追加が済んでしまえばもう早いです。
以下のコマンドでMPlayerをインストール。
# yum -y install mplayer* libdvdcss

インストールが完了したらGNOME環境ではアプリケーション>サウンドとビデオ>MPlayerがあるのを確認してください。
起動してみて適当なDVD入れてみて再生出来たらうまく行ってます。
だめな場合はぐぐりましょう。それとエラー出るけど再生出来るよ!っていうのは他の人もそうみたいです。うちもそうです。

---------------
チラシの裏
最初全く音が出ませんでした。
「MPlayer 音が出ない」等で検索して下のURLを読んだりしました。
http://debian.dtdns.net/index.php?Software%2FALSA#vc7e93d3
オチ?ヘッドホン刺さってただけでした。あったまわるいなぁ。
---------------
書いた人 sis | Comment(0) | TrackBack(0) | Linux:動画/音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。