xorg.confが無い場合の怪

2008年12月26日

Fedora10では普通にインストールしてもxorg.confがありません。

xorg.confの生成は下のコマンドで出来ます。
#Xorg -configure
しかしfedora10をただインストールしただけでは以下のエラーが出てだめでした。(うちの環境のみかもしれませんが。)

Fatal server error:
Server is already active for display 0
If this server is no longer running, remove /tmp/.x0-lock
and start again.


そしてダミーxorg.confを置くとGUI起動しなくなるしで散々苦労しました。色々調べた結果英語サイトに似たような事例を発見しました。
そしてxorg.confの生成に成功しました。その手順をメモしておきます。

1.suコマンドでroot権限になります。

2.#yum install system-config-display

3.システム>管理>ディスプレイ(GNOMEの場合)を開きます。
  管理>ディスプレイ(KDEの場合)

そして適当に設定してOKを押せばxorg.confが生成されます。


--------------------------------------------------
その後の追記
通りすがりのFedoraではないディストリの1ユーザさんの助言のお陰で#Xorg -configureの方法で生成する事が出来ました。少し面倒だった事があったので手順をメモしておきます。

1.まず[CTRL]+[ALT]+[F6]等でCUIにする。

2.Xサーバを止める。
#init 3

3.xorg.confを生成する。
#Xorg -configure

4.xorg.conf.newがどこどこに生成されたという文字列が出るので[startx]コマンドでGUIになってそれをxorg.confにリネームして/etc/X11に放り込みましょう。

5.このまま再起動するとGUI起動事にフリーズしてシングルモードで直すしかなくなりました。再起動する前に上で書いた通りシステム>管理>ディスプレイから設定してから再起動しましょう。


以上で完了です。
通りすがりのFedoraではないディストリの1ユーザさん本当に有難う御座いました。


<スポンサード リンク>

できるPRO Fedora 11 Linux 完全活用編 (できるPROシリーズ)

できるPRO Fedora 11 Linux 完全活用編 (できるPROシリーズ)

  • 作者: 辻 秀典
  • 出版社/メーカー: インプレスジャパン
  • 発売日: 2009/07/27
  • メディア: 単行本



書いた人 sis | Comment(2) | TrackBack(0) | Linux:OS設定関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ひょっとしてランレベル5等のXサーバがまだ動いてる状態で

# Xorg -configure

したのではありませんか?
メッセージ見るとXサーバがもう一個動いている様ですので。
(もし、そうでなくXサーバが動いていなければそのメッセージに書いてある通り
/tmp/.x0-lockを削除して再び同じコマンド入力するだけじゃないのかなと)

# init 3
なりでXサーバ止めてからやってみてもダメですか?
Posted by 通りすがりのFedoraではないディストリの1ユーザ at 2008年12月31日 14:43
>通りすがりのFedoraではないディストリの1ユーザさん

今検証した所、生成する事が出来ました。助言有難う御座いました。記事に追記という形で手順を載せさせて戴きます。
Posted by sis at 2008年12月31日 18:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/111720970

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。